西東京調理師専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2019-06-12

         

西東京調理師専門学校は東京都にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
西東京調理師専門学校は学校法人に認可されています。

西東京調理師専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 東京都立川市高松町3-15-5 認可

姉妹校の情報

西東京調理師専門学校の姉妹校は国際製菓専門学校、国際パティシエ調理師専門学校、ラブニール国際K・Hカレッジです。

西東京調理師専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

多摩モノレール立川駅

西東京調理師専門学校の入試情報

推薦入学:書類審査、面接
一般入試:書類審査、面接
AO入試:書類審査、面接

西東京調理師専門学校のオープンキャンパス情報

西東京調理師専門学校の体験入学は月に2回ずつ、年間に複数回開催されています。
8月は夏休みと重なっているので、月に複数回実施しており、その都度違う料理を体験することができます。
中国料理や日本料理、イタリア料理、すし、そば、西洋料理など様々なジャンルの調理を体験し、調理師がどんな仕事をするのか、学校に入学したらどんな指導を受けるのか体感することが出来ます。
まt、西東京調理師専門学校のスペシャルメニューの日もあり、その日はイベントとして特別なメニューを調理します。
学校内を見て回った後は調理を体験して実食もあるので、自分たちで作ったものを味わうことも出来ます。
何度でも体験できるので、気になるメニューはいくらでも作ることが可能です。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

調理師科 昼間部|学費:101~200万

概要

西東京調理師専門学校の調理師科昼間部は、専門課程の調理師科と高等課程の調理師科昼間部の2種類あります。
どちらも1年間のカリキュラムで調理師として料理のことを徹底的に学びます。
専門課程調理師科は調理師としての座学や実習も豊富に行っており、和食、洋食、中華、全ての調理を身につけます。
食文化概論、衛生法規、栄養など学科も基礎をしっかり学び、経営学などお店で働いた時に実践として使うことのできる科目も学べます。
他にもフランス語や茶道、陶芸、カフェ実習などの応用としての実力も身につけることができます。
高等課程調理師科昼間部では、中学生を対象にしているコースになります。
卒業後すぐに現場に出ることが出来るほどの技術と知識を学ぶことが可能です。
調理が未経験でも調理道具の名称から勉強が始まり、学科や実技なども修得することができ、社会に出てもすぐに即戦力として活躍することが可能です。
高等課程の調理師科昼間部でも西洋調理、中国料理、日本料理などの各種調理実習もあります。
フランス語、テーブルマナー、茶道、陶芸、経営学、テーブルコーディネートなどの応用なども学ぶことができます。

学費詳細・費用

調理師科昼間部 総額120万円
入学金:20万円
授業料:52万円
その他:48万円

取得可能な資格一覧

西東京調理師専門学校で取得できる資格は国家資格の調理師免許です。
また、専門調理技能士の学科試験も免除されます。

就職・内定先の実績

西東京調理師専門学校の学生は卒業後調理師として活躍しています。
その主な就職先は、ホテル、料亭、レストラン、専門料理店、ブライダル、集団給食など多岐にわたっています。
また、ABCクッキングなどの料理教室や、西東京調理師専門学校に就職する生徒もいます。
主な就職先は山の上ホテル、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、帝国ホテル、京王プラザホテルなどのホテルや、リビエラ東京、八芳園などのブライダル関連、吉兆、寿司屋の芳勘、人形町北浜總本店、青山金華飯店、メランツァーネ、レストランラ・クール、こけし屋などの専門料理店、日清医療食品(株)、シダックス(株)、ハーベスト(株)、緑生会病院、(株)ベネミール、美山保育園、浅川保育園、わらしこ保育園などの集団給食などです。

専門課程専門調理師科|学費:201~300万

概要

専門課程専門調理師科では2年間のカリキュラムで調理師としての知識や技術を徹底的に学びます。
座学として栄養学、食品学、食品衛生学、公衆衛生学、衛生法規、食文化概論、調理理論などを学び、学んだことを高度調理技術実習などを通して身につけます。
また、調理実習の種類は多岐に渡り、西洋料理、中国料理、日本料理、そば、寿司、イタリアン、フランス料理、洋菓子、和菓子、パン、スイーツなどほとんどの料理を網羅する内容になっています。
フードコーディネートも学び、盛り付けなどにも支障がないように細部まで学びます。
テーブルコーディネート、フラワーコーディネート、フルーツカッティング、食空間プロデュース、デザイン、パーティーコーディネート、店舗プロデュースなどを学び、綺麗に料理をお客さんに提供する技術を身につけます。
他にもフランス語やテーブルマナー、茶道や陶芸など調理師としてプラスになる内容もカリキュラムに取り入れています。

学費詳細・費用

専門課程専門調理師科 総額240万円
入学金:20万円
授業料:114万円
その他:106万円

取得可能な資格一覧

西東京調理師専門学校の専門課程専門調理師科で取得できる資格は、国家資格の調理師免許です。
他に専門調理技能士学科試験免除や専門士、調理養成施設助手、食品技術管理専門士、フードコーディネーター3級、食育インストラクター、優美食コーディネーター、ドリンクマイスターなどです。

就職・内定先の実績

西東京調理師専門学校の学生は卒業後調理師として活躍しています。
その主な就職先は、ホテル、料亭、レストラン、専門料理店、ブライダル、集団給食など多岐にわたっています。
また、ABCクッキングなどの料理教室や、西東京調理師専門学校に就職する生徒もいます。
主な就職先は山の上ホテル、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、帝国ホテル、京王プラザホテルなどのホテルや、リビエラ東京、八芳園などのブライダル関連、吉兆、寿司屋の芳勘、人形町北浜總本店、青山金華飯店、メランツァーネ、レストランラ・クール、こけし屋などの専門料理店、日清医療食品(株)、シダックス(株)、ハーベスト(株)、緑生会病院、(株)ベネミール、美山保育園、浅川保育園、わらしこ保育園などの集団給食などです。

調理師科夜間部|学費:100万以下

概要

西東京調理師専門学校の調理師科夜間部は、中学校卒業生から入学し学ぶことが可能です。
18時から授業が始まるので、大学や他の専門学校などに通いながら学びたい人や、調理師として独立して働きたい社会人向けのコースです。
1年と6ヶ月のカリキュラムですが、4月と10月のどちらか入学する時期を選択することが可能です。
入学してから慣れた頃に初めても良いですし、同時に始めることで早く学ぶようにすることもできます。
短い時間で料理の全てを学ぶことができ、西洋調理、中国料理、日本料理、洋菓子、和菓子、パンなど多くの料理の技術を修得することができます。
他にも座学として栄養学、食品学、食品衛生学、衛生法規、公衆衛生学など調理師として必要な知識を学ぶことができます。
経営学などを学び、オーナーシェフや経営者になるための独立開業のアドバイスなどももらうことができるので、卒業後目標を達成し自分のお店をもつことができます。

学費詳細・費用

調理師科夜間部 総額95万円
入学金:14万円
授業料:40万円
その他:41万円

取得可能な資格一覧

西東京調理師専門学校の調理師科夜間部で取得できる資格は国家資格の調理師免許です。
また、専門調理技能士学科の試験が免除になります。

就職・内定先の実績

西東京調理師専門学校の学生は卒業後調理師として活躍しています。
その主な就職先は、ホテル、料亭、レストラン、専門料理店、ブライダル、集団給食など多岐にわたっています。
また、ABCクッキングなどの料理教室や、西東京調理師専門学校に就職する生徒もいます。
主な就職先は山の上ホテル、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、帝国ホテル、京王プラザホテルなどのホテルや、リビエラ東京、八芳園などのブライダル関連、吉兆、寿司屋の芳勘、人形町北浜總本店、青山金華飯店、メランツァーネ、レストランラ・クール、こけし屋などの専門料理店、日清医療食品(株)、シダックス(株)、ハーベスト(株)、緑生会病院、(株)ベネミール、美山保育園、浅川保育園、わらしこ保育園などの集団給食などです。

西東京調理師専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

授業は年配の先生が多く、どの先生も個性がありとても楽しかったです。
課題もたくさんないですし、試験のために必要なことを教えてくれるのでとても役立ちました。
資格試験の対策をしてくれるし、取得できるまで面倒を見てくれるのでとても助かりました。
校舎がとても新しいので、どれも綺麗で使いやすく、調理道具なども使いやすかったです。
就職は希望する先をしっかり検討してくれ、面倒を見てくれるのでありがたかったです。
本気で調理師を目指している学生ばかりなので、とても良い刺激になりました。
国家資格に特化した授業なので、合格率も良く、カリキュラムもきちんと組まれているので知識だけでなく技術も修得することができ、その後の仕事にもとても役に立っています。

口コミ元

ネガティブな口コミ

試験に落ちた時のつい資料が高く、設備費や補講費が高いのが気になりました。
授業は、マイクをつけて話す先生もいますが何を言っているのか聞き取れない人もいました。
黒板の描き方も分かりづらかったです。
実技実習は充実していましたが、もう少し専門的な知識や技術を学びたかったです。
授業が年配の先生が多いので、退屈で面白くない先生もいました。
就職は、先生のサポートもありますが、ほとんどの生徒は自分で探していました。
こちらから相談しないとあまり提案したりサポートしたりと言うことがありませんでした。

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*