大竹栄養専門学校の評判は?【入試・就職情報】

masman

by 管理人

更新日:2020-08-25

公開日:2020-08-25

         

大竹栄養専門学校は東京都にある製菓・調理・栄養系の専門学校です。
大竹栄養専門学校は学校法人に認可されています。

大竹栄養専門学校の基本情報

グループ ジャンル 所在地 学校法人
製菓・調理・栄養系 東京都八王子市台町3-28-16 認可

姉妹校の情報

姉妹校として、大竹高等専修学校があります。

大竹栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

入試・オープンキャンパス

最寄り駅

JR西八王子駅

大竹栄養専門学校の入試情報

入試の情報はありません。
入試区分では、キャリア自己推薦、学校推薦、自己推薦、一般入試があります。
推薦入試はオープンキャンパス参加か学校見学が必須です。

大竹栄養専門学校のオープンキャンパス情報

大竹利用専門学校では、学校説明会と体験のできるオープンキャンパスが開催されています。
年に数回実施されており、午前中に受付開始後、学校説明と入試説明が行われ、実施に授業を体験します。
オープンキャンパスの参加人数は限定約20名と、実際の授業をイメージできる人数になっており、アットホームな環境で体験する事ができます。
また、じっくりと先輩や講師から学校生活や不安な事も聞く事ができるのでオススメです。

手作りパンや手作りアイスなど毎回違った様々な料理を作る事ができます。
推薦入試希望の方は、オープンキャンパス参加が必須となり、入学生の98%はオープンキャンパスに参加をしており、学校の雰囲気を実際に体験できるのが決めてとなります。
また、時間が合わず参加できない方なども、学校見学や相談がいつでもできますので、問い合わせてみてください。

コース詳細

各コースで概要、学費、取得できる資格、就職先をまとめました。

栄養士科|学費:201~300万

概要

栄養士科では、2年制で実習を中心としたカリキュラムが組まれています。
栄養に関する知識を習得するだけでなく、栄養士として必要となる調理知識や技術を、実際に実習を体験する事で身に付けます。
基礎から応用までの技術を学習するだけでなく、乳幼児や高齢者に提供する調理方法や、給食などの大量な量の調理にも対応できるよう技術を学びます。
クラスを半分に分けたグループの少人数制で調理を行いますので、講師から丁寧に指導をしてもらえます。
景気などに左右されにくい「栄養士」の資格を取得する事ができますので、就職先では身に付けた技術で活躍ができます。
少数のクラスを更に少人数制に分け実習が行われるので、基本的な包丁の握り方や刃の動かし方、下処理や下ごしらえなどの基本調理を学習し、さらに季節の料理やカフェフード、フードコーディネートなど普段の調理では学習する事ができない内容も学ぶ事ができます。
たくさんの実習を体験する事で、確かな技術や知識を習得する事ができます。
カリキュラムでは、1年次に公衆衛生学、社会福祉概論、生化学、衛生生理学実験、食品学、食品加工学、食品衛生学、食品衛生学実験、栄養学総論、応用栄養学、調理岳、給食管理、と優里学実習、心理学、食品化学、文学、英語、色彩造形論、スポーツ学などを学習します。
2年次に解剖生理学、運動生理学、食品加工学実習、応用栄養学実習、臨床栄養学実習、臨床栄養学、栄養指導論、献立作成、栄養指導論実習、給食管理実習、校外実習、コンピューター応用、食糧経済などを学習します。
主な科目内容として、食品衛生学実験では飲食などによる健康損害など実験を通して理解を深めます。
給食管理実習では時間内に大量の料理を調理できる技術を身に付けます。
スポーツ学では、1年次に群馬県にある施設で1泊2日で集中授業を行います。
ラフティングやキャニオニングなどを行い、困難をグループで乗り越える事により、各実習でも活かす事を目的としています。
色彩造形論では様々な器への盛り付けなど、食と色の繋がりを学習します。
実習では、実際に給食施設(小学校、保育園、病院、福祉施設)などに出向き現場を体験し、学校で自分の習得した技術や知識をどれだけ身に付けられているのか実感できます。
おいしい物が提供できる人材を育成できる学科です。

学費詳細・費用

栄養士科 総額240万円
入学金:20万円
授業料:60万円
施設費:24万円
実験実習費:24万円
教育復興費:2万円

取得可能な資格一覧

栄養士免許、管理栄養士免許、専門士、栄養士実力認定の資格が取得できます。

就職・内定先の実績

(株)アイビス、(株)セントラルフーズ、(株)東洋食品、(株)レオック、(株)レクトン、つくしんぼ保育園、湘南さくら病院、ふじの温泉病院、養護老人ホーム浅川ホーム、特別養護老人ホーム第2、藤井保育園、まつの木保育園、むくどり保育園、東海大学八王子病院、東京医科大学医療センター、東京高尾病院、平川病院、障がい者支援施設山の子の家、(株)丸健フーズなどで活躍ができ、就職率は100%の実績があります。

大竹栄養専門学校の
パンフレット・資料を見る

口コミ・評判

ポジティブな口コミ

「少人数授業なので、一人ひとりに合わせた授業が行われます」
「少人数なのでいつでも先生に聞きやすい環境ができています」
「実践授業もたくさんあるので、授業が充実しています」
「役に立つ授業がたくさんあり、栄養士の資格も取得できてよかったです」
「就職実績も良く、先生方のサポートも丁寧で安心できます」
「資格に関するサポートもされていて、モチベーションも上げて勉強ができました」
「バスも近くにあるので通学しやすかったです」
「図書館や運動できる場所もあります」
「サークル活動もあるので、友人関係が広がり充実していました」
「就職率が良いので、面接の練習や自己アピールの仕方も指導してくれます」
「少人数制なので、集中して学ぶ事ができます」
「アットホームな雰囲気で学習する事ができます」
「実習室なども清潔感があり、道具も充実しています」
「クラス内は全体的に仲が良く、楽しく学校生活が送れました」
「人数が少ない分、先生がしっかり配慮してくれています」
「どんな生徒にもしっかり目を配って向き合ってくれました」
「勉強が苦手でも、基本からわかるまで指導してくれます」
「就職先で即戦力となる力を身に付ける事ができ、基本となる動作は日常生活でも役立つものとなりました」

口コミ元

ネガティブな口コミ

「カリキュラムも充実しているので、学費は安いとは言えません」
「クラスはほとんどが専修高校からの人が多いので、どうしてもグループが固まってしまいます」

口コミ元

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*